タコさんブログ

プログラミングメモと小言

今さらvimにHaskellのプラグインを入れてみた

NeoBundleの導入

ディレクトリをつくる

$ mkdir -p ~/.vim/bundle

gitからクローンする

$ git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim

NeoBundleの設定とプラグインのインストール

githubを参考に.vimrcにNeoBundleを設定する

set nocompatible
filetype off  " for NeoBundle

if has('vim_starting')
  set runtimepath+=$HOME/.vim/bundle/neobundle.vim/
endif

call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle'))

NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

NeoBundleFetch 'Shougo/neobungle-vim-recipes', {'force' : 1}

" NeoBundleのプラグイン設定
NeoBundle 'Shougo/neocomplcache.git'
NeoBundle 'Shougo/unite.vim.git'

call neobundle#end()

filetype plugin indent on       " restore filetype

Haskellプラグイン

.vimrcにHaskellのインデントプラグインを記述する

NeoBundle 'kana/vim-filetype-haskell'

.vimrcにHaskellのコード補完のプラグインを記述する

NeoBundle 'ujihisa/neco-ghc'

プラグインのインストール

vim上で以下を実行し、プラグインをインストールする。

:NeoBundleInstall
広告を非表示にする